スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ハセツネ30K参戦記
参戦記と言うほども語る事もありませんが、一応写真をアップしておきます。

毎回思いますが、ハセツネ30はやはり渋滞が凄いですね。
山に入れば順位を落とすことは簡単ですが、順位を上げることは結構大変です。

今回の私の目標は...

出来るだけ歩かない。

もう1つ大切な事は...

抜かれる事は構わないのですが、背後につかれると道を譲ってしまう心に打ち勝つ。

よくあるパターンは急登の途中に足と呼吸がきつくなり「どうぞ~」とか、何人かの集団で走っていて、そのペースが辛くなると後ろに後退してしまうこと。

辛い事は全て「気のせい」精神で乗り越えようと思いスタートしました。
あれは江田良子さんのスターターだったのでしょうか...。
単純明快で非常に元気をもらった。



いつになく後ろからでここから1000以内に入れるのか心配しながらスタート。
10キロのロード。
オーバーペース覚悟でグングン抜きましたが、所詮私の走力なんてしれているので...



いつもより渋滞が後ろじゃねー^_^;
やっぱりハセツネはスタートポジションが大事ですよね。

20分位並んだでしょうか...。
漸くシングルトラック入り口。



ここからのトレイルはひたすら抜かれない、順位を落とさないことだけを考えて、前の人の靴しか見てませんでしたねw
急登見たら足を止めかねなかったので。



渋滞で体力は多少なりとも回復し、呼吸を整える事は出来るのですが、4:30切りが目標だったので、微妙な心境です。



ほとんど集団で走り、集団で歩くハセツネ30w

順位を上げるのならば、ロードの登りと下りでしょうか。
今年の下りは数人に抜かれましたが、抜かすこともできず、皆さん下り速かったですね~。

ロードの登り。
皆さんがっつり歩いていました。
ここが唯一順位を上げられる場所と思い、頑張って腕を引き走ろうと思いましたが、足上がらず皆と共に歩きました(笑)

あそこを走れればもっといい線いくのになーと悔しさ全開で攻めのウォーキングで順位少し上げたかな。

いつになく疲労感はあったのですが、気のせい精神で乗り切り、ラスト1キロで4:27。

ダメもとで猛ダッシュした瞬間...

チーーーンw



転んじゃったわけですwww

まぁ、それでも前回より15分早く4:33でゴール。


道を譲らい効果が功を奏したのでしょうか。
今年は昨年より筋肉痛。
追い込んだ証でしょうか...♪

大会という名のいいトレーニングでした。

おしまい。


すいません、思いの他語ってしまいました...w


【2016/04/05 12:15 】 | まったり組 トレラン | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ストレス | ホーム | 捻挫の具合...>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://niku2918.blog31.fc2.com/tb.php/2304-0817f194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。