仮想富士登山競走
先日、急遽富士山に行ったお話。

富士登山競走にはエントリーはしていませんが、果たしてどの位の実力がついたか試しに行ってきました。

過去の記録がうる覚えですが、3時間はかかってたのではないでしょうか。

5合目から山頂

フレッシュな脚で臨むわけですから、荷物を背負っていても2:15ぐらいで登らないと話にならない。



天気最高!、いざ頂へ!

と言っても私レベルだと走れるとこも少なく、早歩き&休憩しないで登る事を考え突き進む。

登った事のある人は知っていると思いますが、岩場が6合目から8合目にかけてあるのですが、ここが辛かった。

岩場を越しまた調子が上がってきましたが、今度は標高3500mから一気に体が動かなくなった。

それでも無事山頂。



2:40でした...orz

富士登山競走の完走者からアドバイス頂きました。

「酸素が薄いですからね~~本番に向け高度順応のため、3回ぐらい登ぼっておくと体が慣れてきますよ!完走の難易度の高い大会ですね。やっつけちゃいましょう~」

3回も行くんだw
一筋縄ではいかない訳だ(≧∇≦)

時間もありお鉢巡りし、剣ヶ峰を目指しました。



日本の最高峰、剣ヶ峰。

そして下山。



ホント、天気ぐ最高でよかったです。
初めて富士山を下った時は、辛く長い時間でしたが、流石に慣れてきましたね。

余裕すら感じたのか、ゴミがやたら目に止まる。
次回の下りはゴミ拾いをしようと思います。

あっ、結論から言いますと、富士登山競走のエントリーはまだできませんね。

【2016/07/18 07:10 】 | まったり組 トレラン | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ルナサンダルのシーズン | ホーム | 繁忙期はじまる>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://niku2918.blog31.fc2.com/tb.php/2410-209a4e7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |