神流マウンテンラン&ウォーク参戦記
神流の参戦記を書いておきます。

朝4:30起床。
友人宅に泊めさせて頂いたのですが、朝彼のお母さんが豚汁とおにぎりを作って頂き感謝しながら頂きました。

到着した時にはご両親には会わなかったので、初対面の方と二人で朝5時に朝食も、とても優しいお母さんで和みながら談話。

突然押し寄せたのにも関わらず、温かい対応に感謝しかありません。
ありがとうございます。

5:30に出発し、受付を済ませ、車内で走る準備。

6:45にスタートの場所に向かう。



地元の大会なので仲の良いラン友さんと一緒にスタート。

各自のペースがあるので直ぐにばらける。
しばらくロードを走り、群銀を曲がった所から登りに入ります。



いつも温かく応援してくれる老人ホーム、通過。

ここから一気に西御荷鉾山1287mまで上がる。
過去の経験からして、ここの登りが結構急なので苦手な場所。

8:53(スタートから1:53)西御荷鉾山到着タイム。

今まで一番速い通過は1時間30分ぐらいだったかな、明らかに遅い。
やっぱり梨状筋の調子が悪いので、登りでも力が入らないのですが、下りでもスリップしてしまうしまつ。

それでもなんとか登頂。



撮影を頼んだら別のアングルでも撮ってくれたw



晴れ男全開、見よこの絶景。

今回の大会は最高の天気になりましたね。

西御荷鉾山から登りのトレイル、ロードと林道を含むコースが森林公園管理棟を通過し、赤久縄山西コース入口まで続きます。
経験上ここをしっかり走れれば、サブ6が狙えるとかんがえています。



ここが走れそうで走れない。
まぁそれでもいつもはかなり歩いていますが、腕を振り出来るだけ走ろうと頑張った。



仕事がバタついてた為今回のマップ作りは妻が作ってくれた。
裏に返すと強気なアドバイス。



(笑)ありがとうございます~。

私にとって良き理解者でありこうやって遊べるのも彼女のお陰、私は幸せ者です。

ですが、気持ちだけあっても身体は全く動かず。
最初はサブ6も狙ってスタートしましたが、そんなに甘くないですね。

自分の身体と向き合いながら、先に進むのが精一杯でした。



フカフカの極上トレイルがあちらこちらに。

景色も最高です。





神流のトレイルは最高です。
この時間を大切に走っていました。

第三関門持倉手前の山を下りふと後ろを振り向くと…。



見事に紅葉に染まった山を見て、ランナーさんが皆興奮してましたね。


そして第三関門持倉到着。
ここの到着タイムで大体ゴールタイムが予想できますからね。



11:55(スタートから4時間55分)
4時間半ぐらいで到着出来れば、サブ6も見えたかもしれませんが、もう完全にアウトですね。

やけ食いで蕎麦3杯食べてスタート。

ここからは10キロの下り基調です。


そして無事ゴール(6;40;47)

ゴール前で前橋トレラン部の方から旗を渡され、私が使っても良いのか!?と恐縮しながらのゴールでしたが、とても気持ちよくゴール出来ました。







マイクパフォーマスで忙しい鏑木さんを捕まえてパシャリ。
いつも温かく対応して頂きありがとうございます。

最近軽井沢の蕎麦屋ですと伝えると、あーわかるよ。と私の存在をわかって頂いているみたい。
来店したらご馳走しますといつも言ってますが、どうもかぎもとやさんに行ってるらしいw

ぜひとも遊びに来て欲しいものです。



タイムこそ納得出来ませんが、座骨神経痛に悩まされている中よく走り、それなりにやり遂げた感があった。

また来年も是非走りたいと思う大会ですね。
来年はふるさと納税も視野に入れエントリーしたいと思います。

おしまい。





【2016/11/16 23:32 】 | まったり組 トレラン | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ヘルシーに。 | ホーム | 治療...>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://niku2918.blog31.fc2.com/tb.php/2534-41e38d7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |